カードローンを検討するなら!優良企業ランキング!

top > カードローンについて > 手続きの早さと担保に関するメリットがあるカードローン

手続きの早さと担保に関するメリットがあるカードローン

 お金が必要な時には、よくローンが検討されています。冠婚葬祭などで急にお金が必要なので、金融会社から借りたいという話は本当に多いです。その際に、カードローンが活用される事も多々あります。たいていは金融会社から所定のカードが発行されますが、それをATMなどに挿入した上で、借りる手続きを進めるケースが殆どです。そのカードを活用するローン商品には、様々な特徴があります。例えば、手続きの早さに関するメリットです。融資を受けたいなら、フリーローンという選択肢もあります。しかしそのローン商品の場合は、融資が実行されるまでに時間を要する事も多いです。即日で借りるのは、少々難しいフリーローンも目立ちます。ですが上述のカードを利用するローンでしたら、当日の融資が可能な事も多いです。ですから速さを重視する方々は、カードローンを活用している傾向があります。

 ところで融資関連の商品によっては、抵当が必要になる事もあります。いわゆる担保ローンなどは、ほぼ確実にそれが必要です。銀行では、不動産担保ローンなどを宣伝している事も多々あります。上記のカードを用いるローン商品と比べれば、金利も低めに設定されていますから、メリットを感じている方々も多いです。ところが担保ローンの場合は、抵当を準備する必要があります。不動産担保ローンでしたら、マイホームなどの不動産物件を準備する訳です。それがなければ、契約できません。そして担保を準備するのは、かなりの手間を要します。不動産の契約関連の書類も求められますから、手続きが非常に面倒だと感じている方々も少なくありません。また抵当に関する様々な確認を行いますから、融資までに時間を要する事も多いです。

 ところでカードローンという商品は、上記の担保商品とは全く異なります。そのカードを利用するローン商品は、無担保のタイプになるからです。確かに担保商品と比べれば、見た目の金利は高めに設定されています。しかし担保を準備する必要がないので、それだけスムーズに手続きを進められるのです。まして担保が必要な商品ですと、リスクが大きくなってしまう一面もあります。そもそも担保を準備する理由は、万が一の滞納です。時には何か事情があって、支払いに遅れてしまう事例もあります。その場合は、担保物件が売却されてしまう場合があります。マイホームを手放す事になりますから、リスクが大きいのは明らかです。しかしカードローンでしたら無担保になりますから、住宅を売却する事もありません。担保不要で借りられるのは、このカード商品のメリットと言えます。

PAGE TOP